スポンサーサイト

2013.01.27 Sunday author : スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

Arashi Anniversary Tour 5×10 in 札幌(ネタバレ)

2009.11.23 Monday author : ちひろ
JUGEMテーマ:ジャニーズ
JUGEMテーマ:
 
ふー。
やっと本編が書けます
3連休。希望してもいないのに暦通り休み。
初日は、ひっさびさの横浜アリーナにいまして。
分かる方には、分かっていただけるかな?
このことは追々書いていこうかと。
まー、思いもしない涙を流して帰ってきた私です。

数年前まで、嵐もいたわけで。
やっぱり、小さい箱はいいなと物思いにふけってみたりしました。



さーて、札幌のレポ開始。
DVC00036.jpg

この写真は、2日目。
唯一、青空が見えた瞬間です。

そして、この日も全身紫という格好して参戦。
DVC00013.jpg


ツアーTはちょっとアレンジしてみたり。
・カーディガン
・時計
・タイツ
・リュック
・シュシュ(リボン)
・ネックレス・・・『M』
どこ行くにもバレバレよね(笑)
ひっさびさに、髪の毛もアレンジしてみたり。

これで、夜の札幌を闊歩する自分。
コンサートのテンションは、恥ずかしさもすっとばしますね。


ではでは、11月14日の覚書です。
 Arashi Anniversary Tour 5×10

天気…
18時19分スタート


<セットリスト>
感謝カンゲキ雨嵐
Luckyman
風のむこうへ
We can make it!
Crazy Moon
PIKA☆NCHI(相葉雅紀)
Horizon
DANGAN-LINER
アレルギー
ココロチラリ
carnivalnight
言葉より大切なもの(二宮和也)
【メンバー紹介】
Everything
瞳の中のギャラクシー
台風ジェネレーション
 くもり、のち快晴(大野智)
a day in our life
ハダシの未来
oh yeah
step and go
beautifuldays

【MC】

とまどいながら(櫻井翔)
Wish(松本潤)
僕がぼくのすべて
attack it
Truth
明日の記憶

【メドレー】

A RA SHI
サンライズ日本
君のために僕がいる
時代
ナイスな心意気
PICA☆NCHI
とまどいながら
言葉より大切なもの
Hero
サクラ咲ケ
Wish
きっと大丈夫
Love so sweet
Happiness
Believe
5×10

【アンコール】
PICA☆NCHI DOUBLE
明日に向かって
できるだけ
one love

【アンコール2】
ファイトソング
五里霧中
マイガール



暗転し、広がるペンライトの海。
国立では、外が明るく、
久々に見るペンライトの海が輝き過ぎていて。
そこから、感動してしまいました。
やっぱり、この光景はジャニーズ特有かもしれないけど、
この光景を見れるのはジャニーズファンの特権だなって。


♪感謝カンゲキ雨嵐
アカペラで『Smile again~』と。
『深い愛おしさは アラシ〜』で、5人登場。
5×10と書かれたドリアラの時のようなバルーンに吊られてます。
アカペラだなんて、鳥肌立ちました。
並び順は左からN・O・S・A・M。
この日も、潤君の髪型はポンパ。
衣装は変わらず、国立の白。
みんな歌いながらお手振りです。
みんなのC&Rもそろっててね。
ファンとの一体感を感じました。


♪Luckyman
これ歌ってる時、吊られてる嵐はVになるんだけど、
やっぱり翔君は一番下。
必死にハーネスにしがみついてました。

あいさつもここで

M:久しぶりだぜ〜札幌〜
  会いたかったぜ〜
  幸せになる準備はできてんのか?
  俺達が幸せにしてやるぜ〜(ニッコッ)

N:いらっしゃいませ〜×3 
  いい天気だな〜×3(いい出来だだったかな?)
  もっといけんだろ〜?

A:盛り上がってんの〜?
 イエーイ×2
 もっと〜×3
 最高だぜっ!!!

O:ハーイ×3
 最高の札幌祭りだ〜

S:調子はどうだっ×3
 俺らは準備できてっぞ!!!


♪風の向こうへ
左側が智君・翔君・ニノ
右側が潤君・相葉君
それが、途中でクロスします。

この日、音声トラブルがあって。
音がまったく聞こえなくなっちゃう事があったのですが、
そこは、ファンの大合唱。
嵐を助けます。
途中、曲に合わせて潤君がエアーギターやってたりして。
最後に、上着のジャケットを脱ぎ棄てるときの相葉君が男前でした。


We can make it!
これは、メインステで歌ってから、中央へ移動。
噴水もありました。


♪Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜
国立では遠すぎてなかなか見えなくて…。
今回、やっとしっかりと目に焼き付けることができました。
翔君と潤君のシンメ。
この時ばかりは、
『屋良さま〜〜〜』って叫ばせていただきました。
ガッツガツのダンス。
見てるだけで幸せです。
最後の楽しみ・・・

『いたいだけ〜〜〜』
画面に映り、囁く松本様。
会場じゅう、
ぎゃーーーとの悲鳴が(笑)
あの笑顔でいわれちゃねえ。



♪PIKA☆NCHI
これまた、今回のツアーのお楽しみ。
国立では吊るされ君臨しましたが、
今回は、メインステのポップアップから登場!!!
『メロディーのない歌があるんだぁ』や
『耳元ハジケルBack to the beat』の声。
あの、濁音付きで真剣な眼差しで歌い上げるロックな相葉さん。
かきあげる髪に、滴り落ちる汗。
途中で、画面いっぱいに写る時の相葉君が流し眼に汗。
ずんずんJr.をひきつれ進み、指さす姿に時折見せる笑顔。
私、腰砕けるかと思ったよ。
笑顔も好きだけど、
この路線の相葉さんも大好きだよおおおお。
セクシーに感じてしまったね。
(ここの流れで、嵐友と妄想をしたのは事実)


♪HORIZON
♪DANGAN-LINER
ここで、トロッコ登場。
左からS・O・M・Nの順でアリーナの通路からバックステへ。

♪アレルギー
智君を囲んでみんなで歌うところ。
可愛いなぁ。
ドームでも、野菜は健在ですよ。


♪ココロチラリ
ここで、バックステからムービング発車。
並び順は左からS・M・O・N・A。
ええ、隣にいるのに翔潤の絡みはございません(笑)
潤君が、ジャケットの袖を脱いで、
片方だけにかけてました。
ニノは、ムービングの上で寝そべってたりね。
どーも、この曲聞くとアンコールとかラストに感じてしまう。
初めの『フッフッ〜』のところとか。
昔を思い出してしまう。マクドナルド〜(笑)
流れる過去映像。
どうしても当時映像を見てしまう人は桜井さん(櫻井じゃなくって)
あの刺々しさが好きでした。


♪CARNIVAL NIGHT part2
やっぱり、CARNIVALの部分はちゃんと歌わないのね。
国立初日はレアだったな。
左からM・O・N・S・Aの順。
順君が曲に合わせながら、左右に腰フリフリ。


言葉より大切なもの
私のお楽しみ、第二段。
ニノのソロです。
曲のアレンジ大好き。
ギターかきならすニノ。
『チャチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャ〜』のギター音と
『Wow〜♪』が好き。
髪型といい衣装といい、にのの表情といい。
セッションする時の楽しそうな姿。
細い体に担ぐギターが、男前過ぎて。
嵐友との飲みでは、二宮さん大絶賛でした。
これ、名曲だなあーって。
ぜひ音源化してほしい。


この後は、バンド紹介


♪Everything
このとき、国立と一緒の映像だったのですが、
最後だけが札幌ドームだったんです。
ご当地ものになってるのかな?


瞳の中のGalaxy
ニノ様。本日もやってくれました。
「願い事」を「ながいこと」って歌っちゃってね。
なんとか歌いきったのですが、智君と合流した時、
口元に手おいて後ろ向いて笑いをこらえてました。
その後も、大宮劇場開催。
右手を智くんのお尻へ伸ばし、
智くんも左手でにのちゃんのお尻を触り始めてました(笑)
反対サイドのA・S・M君。
2人を見て、ニッコニコ。
膝立てながら座わったり、相葉君に向かってほほ笑む翔君。
そして、翔潤で何やら話してたみたいです。
見逃した・・・。


♪アオゾラペダル
♪台風ジェネレーション
潤君と智君はトロッコでバックステまで。
最後は、潤君だけトロッコで戻ってきてました。


♪曇りのち、快晴
雲と太陽の風船がプリチー


♪a Day in Our Life
これ、右側から一人一人のフロートに乗って登場。
先頭からS(雲)・A(?)・M(太陽)・N(?)・O(山)。
そのフロートは、()に書いてあるようなモチーフになってんの。
意味分からん・・・何をイメージしてんだか?

「きっと巡りあうsomeday」
カメラに向かって潤君はお決まりのチュー。


♪ハダシの未来
これ、櫻井さんが近くのフロートだったのですが、
オタ芸の瞬間、自分の乗ってる台を一段下りて、
必死に踊り、終わった瞬間戻るっていうね。
その姿が、おちゃめで可愛くって。
あんな人形を、一家に一台置いておきたいですね(笑)


♪Oh Yeah!
ハダシの時は、一回フロートが停車。
この曲で、再び動き出します…
「Junp×3」
松本隊長の指令のもと、飛ばせていただきました。
前を通る相葉君☆
片足ピョンピョン。そして、リズムとる相葉くん。
要所要所、私のツボが見れました。
国立では不完全燃焼に終わったのですが、
曲が長くなってて、
途中でジュニア紹介も入ってました。
満足〜〜〜〜〜♪
フロート降りた後、メインステに戻って、
相葉君と翔君のかけっこ(笑)
勝利は相葉君でした。


♪Step and Go
メインステで、ガッツリダンシング〜。

♪Beautiful days


<MC>(一字一句合ってるわけではないです)
S:来ちゃいましたね。札幌。去年の7月以来ですよね。

 完全に1年ぶりですよね。ご無沙汰してます!

M:久しぶりですね。俺らも久しぶりじゃん。去年以来だし。

M:すごくない?あんな上まで人いるよ?

 ちょっと客電つけようよ。(スタッフに指示)

S:あそこさ、オレだったら怖いわ。

S:怖い人―!

客:はーい!

S:怖くない人―!

客:はーい!

N:けっこう戦ってんだな。

 すごいよね、あそこの席で野球のボール見えるのかな。

A:球体より上
 すごいよね〜。
N:みんな楽しんでる〜?
客:・・・

M:楽しんでるかい?

客:イエーイ
N:潤君が言ったら盛り上がるのに、なんで俺言っても盛り上がらないの?(笑)


 

S:ライブやるのも久しぶりだよね。一月ちょいくらい?

M:へたすると2ヶ月ぶりくらい?

S:11月3日あたりから、みんな忙しかったでしょ。

 録画しては見て、また録画して。

M:みんなにとってもチャレンジウィークだったね(笑)

S:みんなも見るの大変だったでしょ。

?:皆さん、何に出ました?

A:あれ…ZEROとバードです。

S:えっ!

A:あのボイスってやつ。

S:ビックリした。相葉くん、あそこに座ったのかと思った。

O:オレは座ったよ。すげーーー頑張ったんだから。

 生だから、急に「原稿です」って持ってきたりさ。

N:おめぇーは読まねぇじゃん!

O:じゃなくて。スタンバイしてる時にさ。

 すっごいのね。いきなり「原稿変わります!」とか「20秒で収めてください」とか。

S:俺、OA見てたけど、相当イケてましたよ!

 あのきょどりっぷり!!(笑)

O:えっ!?

 お辞儀するの忘れてて、みんな一斉に下げて、頭上げないでこのまま終わるのね。

S:そこで頭上げてほしかったのに。

A:2回頭上げてしまったバージョンやってよ!チャレンジしようよぉー。

O:えー。

S:ここでやってみて。エンディングね。また来週…。


ここ突然潤くんの生着替え。(ピンクの衣装脱いで、Tシャツに着替える)

→風邪ひくといけないからね。
S:ちょっと!カメラさんも下からなめるように撮るよね。(笑)

  松潤、何出たの?

M:魔女。

S:俺見た!
相葉くん出てきたよね。

M:そっくりなんだけど、頭脳がすごいいいの。

A:そこ、言わなくていいでしょ。

M:でも実際、笑った顔は似てたよ。

N:エロいんだね。

A:エロくないだろ、俺の笑顔!

S:松潤、お笑い志望だって話だったよね。

M:あれ、ちょー出づらかったんだよ。

お笑いを目指してたヤツが女性誌の表紙を飾るようになったいうフリで。

すげー気まずかった。

S:だって、イメージないよね?
 そういうので言うと、真夜中の嵐とか懐かしかったね。ゲテモノ食べたりね。

 タイムカプセルも出てきたけど。

A:あれ、ホント意味わかんなかった。何埋めたんだろうって。

N:北海道で、探しに行った人いるのかな?

 客席、反応なし。



突然・・・
A:あ、翔ちゃんのズボンのチャック開いてる。(翔ちゃんに近づく)

M「俺たち、準備できてっぞ」って言ってるのに、全然準備できてないじゃん(笑)

S:カッコつけ損なところある…。

 

S:お父さん。大野さん何に出たの?

O:宮根さんが知ってた、俺のこと。

 好きなんだって、俺のこと。

N:好きなんだって、って…(笑)

O:ファンっていうか。

  昔京都で仕事してたこととか知ってた。

A:宮根さん、ジャニーズ通だよね。

 

S:ニノは?

N:行列と、ぐるナイだね。ごち。

M:勝ったの?

N:勝ったよ。
S:いくら持っていったの?

N:5万と、あと商品券が4万。

A:負けるとどれくらい払うの?

N:14万とか。

:恐ろしいよね。もう出たくないもん。

M:でも、いつも見てる番組に出れるって嬉しいよね。

 

M:3Dもやったねー。

S:オレは嘘だと思うんだけど、全国の文房具店からセロファンがなくなったらしいね。

 東急ハンズでなくなったらしいね。

M:でも、下敷きで代用できるらしいね。むしろ見えやすい。

N:なんでOA前に気づかなかったんだろうね。

S:結構飛び出たらしいね。
A:そういえば空飛ぶステージね。

S: 松潤は弾んでたね。

M:カメラに向かって進んでいく時に、横にあった紐をぐっと引っ張って進んでいったら

 「オレの命綱!オレの命綱!」って翔くん言ってて。

 マジで怒ってた(笑)
N:マジで面白かった!

 オレの命綱!!って言ってた。

S:松潤は前に行く意思があるからいいけど、僕は引きづられてたよ。

 

S:昔の映像もあったけどさ。あなたの凧が一番危険だわ。

A:あれはヤバいって。

S:さすがにもうやらせないでしょ。

A:だってさ、普通シュミレーションするでしょ?

 したのか?って確認したら、シュミレーションしたら凧が壊れちゃうからしてませんって。

 スタッフ、バカかと思った。

→メインステへ

 

A:北海道に来てさ、北海道らしいの食べたよね

N:楽屋にケータリングが来てて、みそ味としょうゆ味のラーメン食べた。

 

S:あの、お話しちゃってもいいですか?

 1月から連ドラをやることになりました。

N:どこで?

S:TBSですね。24歳の役をやらせてもらいます!

 2年前は17歳の役をやらせてもらいましたけど。成長しました!

N:歳とったね!

S:頑張ります!(ガッツポーズ)

M:共演者とか誰がいるんですか?

S:堀北真希さんとか、あと誰発表になってましたっけ?

M;克実さんとか、中村雅俊さんとか。

S:そうそう。克実さん超面白いよ!

N:分かった!(即答)バカにしてもいい?

S:バカにしないで(笑)

M:忙しくなりますなー。5人でドラマもありますしね。

S:じゃっ!そろそろいいですか?

M:あれ、どこに行くんですか?

S:いやぁ、これ(小指)がこれ(人差し指立)で!

N:なんだそれ!

→翔君ハケル

 

M:マイガール。

A:6話までおわりました。

N:見たよ見たよ。

 あれ、けん玉下手すぎるだろ(笑)

O:昨日、Mステの現場に来てくれたんだよね。コハルちゃん。

N:小春ちゃん、ちょー可愛かった
A:リーダー、コハルちゃんの写真撮ってたね。

N:撮り方、盗撮みたいでしたよ。

A:ツーショット撮ってあげるって言ったのに、いい!って。

M:撮影の合間に来てくれたんでしょ?

A:そうそう。

N:すっげー可愛い、できる子だよね。

  嵐の中で誰が好きなの?って聞いたら、みんな好きです。って答えてた。

A:気ぃつかえる子だよ。ホント。

M:あとどれくらいなんですか?

A:全10話なので…あと3つ!

M:(間髪いれず)4本だろ!

 計算できないの?

A:そんなに言わないでよ。リアルに心がつぶれる。

 ネットにだけは書かないで。

 

N:まだ見れてないんだけどさ、聞いてもいい?

 0号室のやつ、何点だったんですか?

O:38点とか。

N:低っ!!!

O:なんか空回りして、31点になって。最終的には彼女に聞くの!何点?って。

N:で、結果何点だったんですか?

O:よんじゅう…何点か。

N:シビアな点数ですな。お疲れ様でした。


N:僕のほうからいいですか?

 12月3日ですけど、新しいマリオが出ますので。

 超〜楽しんでやってましたから。

 あ、親子席の皆さん、…是非!

 ペンギン出るわ、わんさか出てきます。

M:新しくなって分からなくなったりしないの?

N:総集編みたいな感じ。

M:一気に二人できるんですよね?

N:できますよ。

M:あれは、wii?

N:そう。いやーーー。ホント楽しかったな、あのCM。

A:そのCM、マリオやってるだけなの?

N:そう。ゲームやって、20分くらいで一回休憩入って。

 是非買ってください!たのしんでください。

A:マリオって面白いよね。


M:来春、「わが家の歴史」やりますので見てください。

 ほぼもう撮り終わって、この前上海に行ってきた。

N:どうだったんですか?

M:たくさんの方に歓迎していただきました。

「大野!大野!」って言われた(笑)
N:大野くんにヨロシクね、ってことでしょう。

 家族みんなで見てほしいよね。

M:おじいちゃんおばあちゃんと、
 「生きてた頃はどうだった」とか聞きながら一緒に見て欲しい。

→ココで、ニノがするどい突っ込み。潤君、大笑いしてました。
 

M:じゃあ、そろそろ後半戦に行きますか?

A:後半戦いこうと思いますけど、いいですか?

 みなさん、座ったままでいきますか?

 (客席立ち上がり始める)

 じゃあいくよ!櫻井翔で、とまどいながら!



♪とまどいながら
フードなプリティーBOY。
この時の翔君、表情は穏やかになったけども、
ギラギラした感じがすごく好き。


♪WISH
これが、私の撃沈ポイント…
バックに流れる映像が、All花男。
大好きな、ごくせんや東京タワーが無くなってて、ガッカリ。
「こうじ〜」って、叫んでしまった。
私、潤君のソロとは相性合わないみたいね。
まぁ、アップテンポになるところは好きよ。
うん。


♪僕が僕のすべて
メンバーカラーのギラギラ衣装。
初め、メインステではA・N・S・Oで並んでいて、
A・Oがトロッコでバックステへ(ムービングだったか?)
ダンスもしっかりあり。
終盤の「ありのままの〜」のソロから潤君登場。
まさか、ダンスありの曲だとは思わず。
なんだか、翔君のダンスがシャカリキになってました。
うーん…。
しっとり歌いあげてほしかったなぁと思う曲の一つ。
中盤の聞かせる曲の中に入れてもよかったのかなっ?って思った。
好きな曲だからこそ、そう感じるのかもしれないけど。


♪Attack it!
もうこの曲はホントに楽しい。
国立では、外周やらをぶんぶん回ってたけど、
今回はムービングの上。ましてや、ダンスありっていうね。
C&Rを周りがあんまりやってなくて…。
そんなの気にせず、「ヘイ」やら「カモーン」やら「チャンス」やら叫んでました。
トロッコは、真中で集合。
Timeのラブチュのように、クロスしてたっけ?
正直、楽しすぎてしっかり覚えてない(笑)
ただ、ムービングが近づくまでの間、5人が
「Jump!Jump!Jump!Jump!」って一人ずつ煽ってて。
疲れた(笑)
なんか、ちょっとだけ場延びしてる気が…


♪truth
ムービングがメインステに移動しながら、
ガッツリダンス。
この曲は、こうでなきゃ!!!!
踊ってこそ、曲の良さが引き立つのよ。
でもね〜、中盤のところ。
潤君の足上げなし。
腰をグワンってまわしてました。
これ、なんか好きじゃない。
だって、エ●イんだもん…(笑)


♪明日の記憶
国立同様、見ているのは翔君。
やっぱり、過去映像とか見てしまうのは翔君なんだよね。
特に、Jr.映像とかさ。
制服にマフラー巻いてる写真。
これ見るとどーも泣けてくる。
そして、雅紀さまのオールヌード写真ね(笑)


<10周年の活動振り返り>
ここから、最後の言葉までメモ置いちゃったので記憶だけで。
毎回、おんなじ所で涙のスイッチオン。
「この時のお客さん、今も見てくれてるかな」から始まり、
「行くぜ〜東京ドーム」あたりがピークでね。
ほんの数年前にドーム公演を行ったのに。
今や国立ですよ。
色々考えちゃって、涙止まらなくなる。

潤君…今も見てるよ。



♪A・RA・SHI
♪SUNRISE日本
メインにO・M
センターステージにS
途中、トロッコでN・Aがバックステに。
この時の潤君はこれでもか?ってくらいルンルンはっちゃけてました。
可愛いの〜。
最後は、国立みたくスキップすることもなく普通にハケテたなぁ。


♪君のために僕がいる
ハケル時、相葉君がミッキーポーズ☆


♪時代
やっぱり、翔君のダンスに違和感が…
隣で「ゴリラっぽい」って嘆く方が(笑)


♪ナイスな心意気
♪PIKA☆NCHI
♪言葉より大切なもの
♪Hero
♪サクラ咲ケ
バクステへ

♪WISH
♪きっと大丈夫
バックステでみんなで踊ってました。

♪Love so sweet
S・N・Oで左側に来るトロッコ乗車
M・Aで右側へ。
「ららららららぶそ〜すい〜♪らぶそ〜すい〜♪」と巻き舌っぽく翔君。
何度見ても戯れる3人の動きが可愛い。
潤君のソロは、声かれちゃって出なくなってました。


♪Happiness
「走り出せ〜」でシャカリキになる潤君。
まぁ〜可愛いこと♪
何度聞いても、テンション上がります。


♪Believe
メインステに集合して、ガッツリダンス。
雄々しいラップが終わると会場から声にならない
ため息のような反応が。
あのラップは、ホントすごいって思う。
国立で聞いた感動が忘れられず、
あの花火がどうなるかと思いましたが、
小さな花火が何回かドカンと。
そして、金のヒラヒラが舞ってましたかな?

<挨拶>
S:今日は本当にありがとうございました。

 この11月に入って、新たなスタートをして、11年目に入りました。

 時間のかけ方っていろいろあると思います。

 まっすぐ登る人もいれば、ぐねぐね曲がりながら、

 スキーでいう初心者コースのように

 曲がりながら進んでいく人もいます。

 いろいろいる中で、俺たちの登り方は多分後者のほうだと思うけど、

 それでも、時間がかかったとは思ってません。

 右行ったり左に行ったり、時々行き過ぎたりして。

 でもそんな時でもいつもいてくれたのは、皆さんです。

 僕たちがどこに行っても、そばにいてください。



O:どうもありがとうございました。

 北海道…札幌…1年以上ぶりですか。

 寒い寒いと聞いてましたが、寒いです。

 今年10周年を迎えて、いろんな人が祝ってくれて、

 スタッフも祝ってくれて。

 すごい恵まれすぎて怖いなって思います。

 この5人誰かが調子に乗ったら、「調子乗ってるよ」って言って下さい。

 あいつおかしいな、と思ったら言って下さい。

 僕ら初心の気持ちを大切にして、たくさん楽しみたいと思いますので

 ずっとついてきてください。



A:どうもありがとうございました。

 ホントに楽しくて、
 ホントにこんなに楽しいことが世の中あるのかってくらいで

 2・3曲覚えてません(笑)

 それくらい楽しくて。
 ここに立ててるのが、すごく不思議な気分です。

 今日の1分1秒大切に、こうやって来てくれて、

 みんなからすごいパワーもらってるし、
 だから俺らからのパワーももらってもらいたい。

 こういう関係が、11年目もずっとずーーっと続いてほしいなと思います。

 1年目の気持ちで頑張っていきたいと思います。

 また、遊びましょう。


N:皆さん、今日は本当にどうもありがとうございました。

 本当に11年目に入ったんだなーと思います。

 MCでも言ったけど、もう来年に向かって走っています。

 僕も映画が始まりますし、…リーダーは釣りですけど。

 リーダーだけどんどん沖に行きますけど、

 みなさんでどうか、陸のほうに引っ張っていただきたい。

 僕ら、久々のライブだったけど、楽しくできてホントよかったです。

 これからもよろしくお願いします。



M:どうもありがとうございました。

 1999年11月3日にデビューして、満10年が経ちました。

 1つ1つゆっくりかけ上がってきた5人でした。

 どのタイミングかで、全国のみんながそれぞれ支えてくれました。

 みんなに支えられて迎えた10年だと思います。

 もう11年目が始まっていますが、

 一緒に夢を描いて、一緒の時間を過ごして、

 楽しいこと・苦しいことも一緒に共有できたらな、と思います。

 またコンサートをやりたいと思っているので、

 また素敵な笑顔を見せに来てください。

 今までありがとうございました。
 11年目もよろしくお願いします。


♪5×10
毎回なんだけど、この曲聞くとダメで…。
歌い始め、翔君が4人のほうを向いて歌うところで、スイッチオン。
やさしい眼差しで歌う姿見てると、
溢れる思いが止まらなくなる。
「これからも、ありがとう」もあと、無音になった後、
きらきら光る星が飛び散る中で、
輝く5人を見れば見るほど、泣けてきます。
10年前の彼らが、今の嵐を見て何を想うのかな?
光輝く5人を見て、
果てしなく遠い存在のように感じてしまったのは事実。
でもね、大好きな人達なんだ。
もう、支える必要なんてなくて、傍にもいられないけれど、
そんな5人のファンでいさせてもらいたいと、
曲を聴きながら感じてましたね。


<アンコール>
♪PIKA☆☆NCHI DOUBLE
♪明日に向かって
翔君の「それそれ〜♪」「はいはいっ♪」って言いながら、
フリフリダンス。
これがまた可愛いこと。
トロッコは、左側が翔さんチーム(もうめんどい)
右側が潤君チーム。


♪できるだけ
♪One Love
 これまた、潤君の声が出ず・・・
みんなトロッコから降りてるにも関わらず
ソロの部分は一人残って歌ってました。


「俺らの名前はな〜んだ?せ〜のっ」「あ−らし−」
ここでやったハズ。並び順は、国立と変わらずだったかな。


<アンコール2>
♪ファイトソング
潤君に最後、では大野さんと言われた後、
「くらっべた時点でまけてる〜Fu〜」と音痴風に(笑)
これが彼らの中でのブームか?
わざとなんだけど、すごく可愛かったです。
あとは、翔君が力瘤作ってました。


♪五里霧中
「本日は晴天なり」の後、
「それっそれっ!!」って煽ってくる櫻井さん。
テンション上げすぎて、フォーメーションとか一切覚えてないや。


【潤君挨拶】
「これからも変わらず新鮮に、みんなと過ごせげ……」(噛んだ)
それを見かねた会場は、クスクスと(笑)
そしたら、潤君は、プイっと後ろ向いて、僕知らな〜いモード。
4人「どしたの(笑)」
潤君「」だって…だって、俺噛んだらみんな笑うんだもん…」 (最上級の笑顔)
翔君「何言ってんの。もうーみんなー"過ごせげる"で正しいでしょ?」


無理…。この翔潤の絡み。
兄弟のような関係性。
ごちそうさま☆

「11年目が始まり12年目、13年目もよろしくお願いしますという意味も込めて‥‥11年目1発目のシングル、相葉くんのドラマの曲「マイガール」を最後に聞いてください。 」


♪マイガール
音楽番組と同じように移動しながら5人揃って歌う。
リズム取る相葉君。
最後、みんなで5人一列になるのですが、
並びがなんと

翔・潤・雅紀・・・・・(二人)←どういう並びか分かる方、教えてください。

きゃはーん。
翔潤で並んでるよ〜〜〜。
しかし櫻井さん、潤君のこと見ようとしない。
たまには、弟を直視してあげて〜〜〜(笑)


そんなわけで、一日目は終了。
やーぱり、箱が大きくなると嵐コールやアンコールが揃わないのね…。

そして気になったのが、
挨拶の時、メンバーの名前を叫ぶのだけはやめていただきたい。
メンバーの席移動の際もね。
マナーだけは守ってください。

























| Anniversary tour 5×10 | 10:19 | comments(0) | - | pookmark |

スポンサーサイト

2013.01.27 Sunday author : スポンサードリンク
| - | 10:19 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT
<< いくぞ〜札幌(旅日記パート2) | Main | Arashi Anniversary Tour 5×10 in 札幌 15日(ネタバレ) >>