スポンサーサイト

2013.01.27 Sunday author : スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

嵐とともに過ごした日々

2010.04.07 Wednesday author : ちひろ
届いたDVD。


あの日、あの会場にいれたこと。




奇跡だったんだなぁ。
あの観衆の多さは、映像で見ると圧巻だった。



サラっと流しながら見てたけれど、勝手に流れてくる涙。




やっぱりコンサートが私は好き。




映像に文句言いたいことは沢山あるけどね。
そして、このツアーでは得たものは大きかったけど、悲しい事に失ったものも少なからずある。



でも、キラキラと輝く5人と過ごすことができたあの日に、タイムスリップできた。
| Anniversary tour 5×10 | 00:06 | comments(2) | - | pookmark |

Anniversary tour 5×10 1月17日 in 名古屋

2010.01.31 Sunday author : ちひろ
JUGEMテーマ:ジャニーズ
JUGEMテーマ:
JUGEMテーマ:松本潤




 DVC00087.jpg


やっとこさ完成というか、書き上げました。
最近、仕事が急がしくてなかなか取りかかれず。
久々、穏やかに時が流れる2連休。

暇だったので、過去のチケットを並べてみました。
ジャン↓

DVC00085.jpg


明らかにおかしい、Timeのチケットの数(笑)
そして、就職して1年目だったにも関わらず、
7回も言ったシック。
そして、やたら多い『緑』カラーのチケット。
チケットのサイズが変化していることに、
経費削減か?と感じる今日この頃。

冬のコンサートは、おばーの家に行く都合で参加できてなかったけど、
過去のチケットを見ると色々と思い出すものがあります。

予算の関係で、遠征に行き始めたのは就職してからだけど、
大阪には行ったことがない。
ドリアラの時、宿まで手配したのに落選という結末に終わってから、
一度も申し込みはしていない。
いつか、大阪でコンサートに参加することを夢見てます。

さて、今何してるかというと、

チャームの謎を自分の目で確かめるためにね。
『スッピン嵐』
見ながらカチカチとキーボード打ってます。

見事に劣化したVHSの映像。
10年という月日は、大切な映像まで奪ってしまうものなのか???
ぜひ、キンキの時みたくDVDで再販してほしい。

しっかしまぁ、見てる私が恥ずかしくなる(笑)


真黒カラスのような衣装とか。
翔君への愛がたっぷり詰まった潤君の発言とか。
智君の変わらない最後の挨拶とか。
とにかく懐かしい。
明日に向かってなんて、今回のツアーを思い出し泣けてくる。
そしてチラチラ映り込む斗真だったり、仁だったり。
月日を感じる。

そんな中、客席に真っ先に飛び込む潤君だったり、
今と変わらない手の振り方をするましゃきだったり、
客席を煽るニノだったり、
妙なリズムとる翔君だったり、
嬉しそうに客席見て微笑む智君だったり。

10年たっても変わらない嵐が映像に詰まってます。


チャームの謎は定かではないが、


ピンクオレンジ
衣装は確かにこのカラーである。

誰がこんなこと考え付いたのだろうか?????


いつもの

にすればいいのに、
こういう、細かいことまで細工するあたり、
嵐らしいよね。



さーて、下にラストの私なりの視点を張りつけます。






続きを読む >>
| Anniversary tour 5×10 | 23:59 | comments(0) | - | pookmark |

名古屋から一日明けて

2010.01.18 Monday author : ちひろ
JUGEMテーマ:ジャニーズ
 
昨日のことが、なんだかずっと昔のように感じてしまう。
ただ、起きて鏡に映った腫れた目を見たとき、
やっぱり昨日は現実にあったんだなって。

ipodから聞こえる曲を耳して、まだ泣けるっていうね(笑)


10周年ツアーも終わり、感じたことが沢山あった。

この十年で、高校・専門を卒業。
そして就職。
楽しかった中学から一転して、高校時代の苦痛の3年間。

毎日が面白くなくって、『辞めたい』と嘆いていた中で、
唯一、嵐の話をする友達がいて。
それが救いだったりしていた。

専門受験の時には、
図書館で嵐のアルバム聞いて、勉強して。
このアルバムが『HERE WE GO』。

そして、専門に入った2003年。

人見知りが激しくて、なかなか人に話しかけることもできなかった私。
転機が訪れたのは、ディズニーのバイト。
相方に出会ったのもここ。
同世代の人達と、和気あいあいと笑顔で仕事して、
帰りは語り合ってっていう生活をしていた。
毎週仕事が楽しくって。
片道1時間の道のりが苦になることもなく、
土日になるのが楽しみで仕方なかった。
夏休みにもなると、週6くらいで仕事してて。
おかげで、私は嵐から離れてしまった…。
にもかかわらず、なぜかバンドメンバーに愛を注いでた。


そして、2004年。
ひょんなきっかけから、嵐ファン復活。
私が離れた期間は、1年くらい。
『5周年のコンサートだから、行ってみなよ』

友達の言葉がきっかけだった。

見事に嵐ファン復活。


そして、この年から松本潤の担当へと変わり、
嵐のファン活動を復活させた。

ここからの5年、
本当に多くの嵐友に支えられてきた。
そして、自分も成長した。

全国各地に旅行のプランを立てるのが得意になったり、
何の迷いもなく、海外に飛んでいったり(笑)
嵐のファンをやってなきゃ、こんなこともしないでしょう。
そして、人との交流に涙したり。(いい意味でね)


チケットが取れなかった時に、譲っていただいたり。

何度も書くけど、国立の時はホントに落ち込んで…。
どーしようもなかったけど、心ある方から譲っていただいたり。


今回の名古屋だってそう。
完全一人旅になると思いきや、ランチに誘っていただいたり。

共に、名古屋に入れたことを喜べる方がいたり。


私がコンサートに入れたことを、自分の事のように喜んでくれた方がいたり。

必死に、チケット探しを手伝ってくれた子がいたり。

とにかく、一人の力ではどうにもならなかったこの数年。


嵐に感謝するのもそうですが、
支えてくれた方々に、私は大きな感謝を伝えたいと思います。

ありがとう


ずっとずっと心にあるんだ
だからこそ伝えてみたいんだ

ありがとう
これからもありがとう




コンサートのレポートは数日中にします。



なんだか、感動に満ちすぎて、言葉が出てこないの。

ただただ、嵐のファンで良かったって。


そう思えるコンサートであったことは声を大にして言える。







そして最後に相方へ

7年間共にありがとう。
身勝手な行動が多い私で、迷惑かけてしまって、
最悪な相方でごめんなさい。


| Anniversary tour 5×10 | 22:06 | comments(0) | - | pookmark |

ありがとうの想いを伝えたいよ

2010.01.18 Monday author : ちひろ
ありがとう

ありがとう

ありがとう

ありがとう

ありがとう

この言葉以外、今は思い付かないや。


2010年1月17日

名古屋ドームにいました。



輝く5人の笑顔は、宝石級。


出て来た瞬間、私は涙の嵐で5人は見れなくて…



でも、この涙は最高に今までにないほどの嬉し泣きでした。





諦めた夢が叶った。

願うって大切なんだね。



終わった後、
知り合いと抱き合った瞬間。



ラストの土地にいることが出来た感動が再び込み上げてきた。





いつも泣く相葉君が笑っていた。

感動さんの潤君は、やっぱり言葉が詰まってた。

にのの言葉は、前向きにさせてくれた。先に進まないとね!


智君は、いつも通りの笑顔で最後を終えた


翔くんの『ありがとうって言葉は何度言っても足りない』って言葉。
こんなにも、ありがとうが素敵な言葉なんだね。


今は、胸がいっぱい過ぎて、何も言葉が出てこない…



ただ、私はこれからも5人についていく。

これだけは変わらない。



どんな逆境が立ち向かってこようとも、私はファンはやめない。

いつまでも、5人についていくんだ!
| Anniversary tour 5×10 | 01:02 | comments(1) | - | pookmark |

名古屋一日目行動日記

2010.01.16 Saturday author : ちひろ
DVC00054.jpg
阪神淡路大震災。



実際私は体験したわけじゃないけど、人事ではなかった。

私の祖父母のいた京都。
二人はもう天国にいるけれど、当時の我が家は大混乱だった。

なんせ、電話が繋がらない。母親が大パニックになっていたことは、今でも鮮明に覚えている。そして、連絡が取れるまで学校に行かなかったこと。


あれから15年。



棚の上に置いてある荷物が床に落ちたくらいで、生死をさ迷うようなものでは無かったけれど、

『あんたら、生きてんのか?』電話を持つ手が震えていた母を忘れることはない。



当時を体験した人の気持ちを考えるといたたまれない。



そんなドラマをやっている今日、私は名古屋にいる。

天に行ってしまった方、ご冥福を祈ります。



6時には名古屋につき、荷物を預け、グッズだけ買いにきた関西在住の友達とともに、名古屋ドームに向かった。


着いて早々、言われた言葉は『5時間待ち』

そんなに待たないよね?なんて、淡い期待を抱いていたが、大曾根駅から末端が見えない列に並び続けること、5時間半…
国立より長いっていうね。


日が当たらない極寒の中、時間と共に会話が薄れた。ましてや、まともに2日間寝ていない私には、ただただ過酷としか言いようが無かった(;_;)



そして、チャームの色がオレンジ!!!

誰もが、『紫はどこへ?』と感じただろう。



赤と青、紫のコントラストを楽しみにしていたのに…
5色のコンプリートが出来なくなっちゃったのよね。
『ファンの心を分かっていないなぁ』



この事務所のやることは、謎だらけ(笑)

ようやく買えたチャーム。その時すでに、16時過ぎ。


『ランチの後、名古屋観光しよーね★』なんて楽しみにしてたのも、夢で終わっちゃったぁ…
ご飯も食べられなかったよ。



明日行かれる方、十分な防寒対策だけはしていって下さいね!!!
あと、何か食べる物は忘れずに持参してください。



チャームの後は、お友達を名古屋駅まで送り、バイバイ(゜▽゜)/


その後、ホテルに帰り寝る予定が、従姉妹からのラブコール。二人とも退院したってことで、二宮!


いや、失礼o(><)o
尾張一宮まで出かけ、会いに行ってきました。


手羽先や、味噌煮込みを食べさせてもらって、今はホテルでまったり。



一人だと寂しいぃ。




一杯飲んで、寝ようかな。


今日のコンサート、盛り上がったのかな?
| Anniversary tour 5×10 | 22:04 | comments(0) | - | pookmark |

いざ!

2010.01.15 Friday author : ちひろ
名古屋に向かうためのバス乗り場へGO!


迷子です…



それに、仕事では今までにないほど落ち込んでますポロリ
ミスしちゃいました…



気分は名古屋どころじゃありませんが、行かなきゃ自分の気が落ち着かないわけです。




今更ながら、新幹線にしなかったことへの後悔が…


なんせ、夜勤明けで30時間以上寝てませんげっそり


具合だけは、悪くなりませんよーにポロリ



マスクよーしわーいハート大小




一人旅、ENJOYしてきますラブラブ
| Anniversary tour 5×10 | 22:25 | comments(0) | - | pookmark |

Arashi Anniversary Tour 5×10 in 札幌 15日(ネタバレ)

2009.11.29 Sunday author : ちひろ
JUGEMテーマ:ジャニーズ
JUGEMテーマ:



 DVC00344.jpg

もう、すっかり時は経ってしまって。
今更?というお話しですが…。

実はすでに完成していたのですが、
全部記事が消えてしまって。
なので、こんなにも日付がかかってしまっていました。


そんな間に、止まることをしらないアラシゴト。

紅白初出場

ですか!!!

うん。
私は素直に喜べかなった一人。
こんなこと書いてしまってはいけないのかもしれないけど。
来るところまできたなぁって感じてしました。
毎年、年末のテレビ誌は、先輩方の顔がずらりと表紙を飾っています。
それが、今年は嵐5人の顔が並ぶのではないかと思う。
嵐の夢が叶う一方で、
どんどん切なくなる私の心。
頂点を登りつめた5人だけど、
その喜びとは裏に、涙もあるってこと。
きっと、この想いは私だけではないと思う。

『最高の売上』『一位』
こんな言葉が並び、必ずといっていいほど、
メディアに多く取り上げられる現在、
『よかったね!!!』って素直になれない自分の心の狭さに、
恥ずかしくもなるけど、
やっぱり、何か心の中に引っかかってしまうものがあるんだよね。


さて、
こんなことばかり言ってはいられない。
ハッピーに過ごすには、愚痴は禁物。
すみません…。

下に、コンサートの覚書を貼らせていただきます。
ではでは、ネタバレ可能な方は、下にどうぞ!!!!

続きを読む >>
| Anniversary tour 5×10 | 19:20 | comments(0) | - | pookmark |

Arashi Anniversary Tour 5×10 in 札幌(ネタバレ)

2009.11.23 Monday author : ちひろ
JUGEMテーマ:ジャニーズ
JUGEMテーマ:
 
ふー。
やっと本編が書けます
3連休。希望してもいないのに暦通り休み。
初日は、ひっさびさの横浜アリーナにいまして。
分かる方には、分かっていただけるかな?
このことは追々書いていこうかと。
まー、思いもしない涙を流して帰ってきた私です。

数年前まで、嵐もいたわけで。
やっぱり、小さい箱はいいなと物思いにふけってみたりしました。



さーて、札幌のレポ開始。
DVC00036.jpg

この写真は、2日目。
唯一、青空が見えた瞬間です。

そして、この日も全身紫という格好して参戦。
DVC00013.jpg


ツアーTはちょっとアレンジしてみたり。
・カーディガン
・時計
・タイツ
・リュック
・シュシュ(リボン)
・ネックレス・・・『M』
どこ行くにもバレバレよね(笑)
ひっさびさに、髪の毛もアレンジしてみたり。

これで、夜の札幌を闊歩する自分。
コンサートのテンションは、恥ずかしさもすっとばしますね。


ではでは、11月14日の覚書です。
続きを読む >>
| Anniversary tour 5×10 | 10:19 | comments(0) | - | pookmark |

いくぞ〜札幌(旅日記パート2)

2009.11.21 Saturday author : ちひろ
JUGEMテーマ:ジャニーズ
JUGEMテーマ:


 もう、一週間経過しちゃいそうだ。
今日のプレミアムナイト。
始まった瞬間、嵐友と一緒に買った家にいる『ダッフィー』(命名:ジョン二世)を握りしめ、
脳内妄想プレミアムナイトの開催(笑)
ミッキーと戯れる潤君を想像するだけで口元がニヤケること。
33049825_3934237325s.jpg
右からキャズジョン二世ジョン(の並びだったハズ)

行かれた方、いかがでした?
詳細を教えていただけると嬉しいです。

そろそろディズニーに行きたい衝動にかられます。
来月あたり、行きたいよぉ。



さーて、札幌二日目。
本日もグルメツアーの決行。
前日の宴が1時過ぎまで続いたのですが、
朝からどーしてもの目的がありまして…。

DVC00013.jpg

どーんと海鮮丼
北海道でどうしても食べたかった一品です。
これも、ツアーの特典として付いていたのです。
グレードアップしてウニ・イクラ丼に変更。
7:30にホテルまで送迎に来てもらったのですが…

起きたの7時!!!!!
それも、前日風呂も入らず床についてしまった私は、
大慌て。
結果、スッピンで海鮮丼を食べに行くことに。

お味は、それはそれは絶品。
美味しいったらなんの。
ウニは甘いし、イクラも臭くなくて。
さっすが北海道。
これだから、札幌の虜になるんだな。
今まで一度も、食で失敗することがないもの。

あとは、実家に蟹・ホッケ・ウニを送り、
従姉にもホッケ・イクラ・お菓子を詰め発送。
けっこう痛い出費。
でも、喜んでくれたので結果は良しとしましょーーー。
お土産って、何を渡せばいいか悩みますよね。


海鮮丼の後は、再び送迎でホテルまで帰り、
そこからコンサートの準備。
顔作って、髪の毛直して。

11時には、相方の嵐友さんとランチをお約束していたので、
ススキノまで歩いて出発。
お天気は不安定で、雨降ったり曇ったり晴れたり。
運よく、出かけるときには晴れてくれました。

ランチは、
DSCF4238_ed.jpg
スープカレー
お友達さんのオススメの場所に連れて行って貰って。
お味も抜群で大満足。
ここにもアラシックな方々多数。
札幌の街には、どれだけの嵐ファンの方々がいらっしゃたのでしょうか?


再びホテルまで戻り、
いざドームへ!!!!!
その前に、ペンライトの電池が切れちゃって購入もしたっけ?
ボタン電池になってから消耗が早いこと。

初の地下鉄にて移動。
もう、あの人の多さにはウンザリ…。
とにかく人ひとヒト。

やっぱり地下鉄での移動はいやだーーーー。

ドーム内では、お友達に数人会って。
いっつも、会ってくださる方々ばかり。
嵐のコンサートの楽しみの一つ。

この日は、5×10ツアーで初の自分名義。
思っていたほど悪くなくて、一安心。
座席を一つ一個上の段に座ってしまうっていうトラブルもあったけど(笑)
とにかく、画面が見れたことがよかったぁ。
前日より、ひっどいくらい号泣したよね。


コンサート終了後は、
一番のお楽しみ。



DSCF4244_ed.jpg

私、本当に蟹が大好きでして。
昔、専門の時に行った北海道の旅で蟹の食べ放題に行って。
次の日の蟹まで友達とたいらげ、
お店の人から『もうやめてください』って怒られたくらい(笑)
それほど好きなの。
今回は、ゆっくり食べたいと思い蟹のフルコース。

一言で言ってしまうと
最高

蟹さまさま。
身がぎっしり詰まっており、ぷりぷりの蟹様。
そして、甘いの。

この後も、
・蟹グラタン
・蒸しがに
・蟹しゅうまい
そのほかもろもろ。
満腹で腹がはちきれそうでした。


『嵐のコンサートですか?』

個室の素敵な場所に案内されながら、これ聞かれる。

恥ずかしい・・・(笑)


仲居さんが来る隙を見はからってこんなことしてみたり↓
DSCF4268_ed.jpg

恥ずかしい。
この写真撮った時には、すでに酔っ払い全開。
ビール飲みっぱなし(笑)
もともと、お酒は強いのに、疲れとかで酔いが回るの早いこと。
この日も、ビール4杯くらい飲んでワインも飲んで。
普段なら全然平気なのにさ。

そして、ひたすら
『嵐最高だぁ〜〜って叫ぶ酔っ払い一人。
相方も、今回はけっこー飲んでたな。


でもちゃんとホテルまでは帰ったよ。
ホテル間違われたけど、ちゃんと着いたしね。


結果は、再び着替えず布団にダイブ〜〜〜。


そんな感じで、二日目の夜が過ぎていきました。




食事のために北海道に通いつめたいよ。
何度行っても、また行きたくなる土地です。

さーて、次は3日目とコンサートレポート完成させねば。

| Anniversary tour 5×10 | 00:31 | comments(0) | - | pookmark |

いくぞ札幌(旅日記パート1)

2009.11.18 Wednesday author : ちひろ
JUGEMテーマ:
JUGEMテーマ:ジャニーズ

 さて、旅日記の開始。
本編は、次の休みにでも書きます♪
とにかく、今回は嵐目的のツアーでもあったのですが、
もう一つのお楽しみは北のグルメ
色々食べるのも楽しみの一つでした。


11月14日 天気は雨…
前日にネイルは完成。
本当は、ネイルアートとか大好きなのですが、仕事上NG。
長期休みがない限りできません。
ハリキッチャッタよぉ。
DVC00071.jpg    

そして、お伴するバックは・・・
DVC00013.jpg
担当、バレバレやないかい(笑)



この日は、朝7時発の羽田発のA●A札幌便。
DVC00036.jpg
起床は朝の3時半!!!
早いったら何の。
そんな私。12時前には床に就いたのですが、
まったく寝られず。
15分寝たか寝ないかって状態で、
雨の中、紫のキャリーを運び、待ち合わせの浜松町へ。
お外は真っ暗闇でした。

セキリュティーチェックでは、上海ぶりのの飛行機のため、
若干テンパル私と相方。
ケータイはどうすんだ?とか若干焦る私たち。
なんとか、引っかからずクリア。
空の旅へ向かったのであります。
やっぱり、新幹線が楽で好きですなぁ。

空港は、アラシックな方々だらけでした。


そして、機内で朝食。
DSCF4213_ed.jpg

初の空弁とやらを。
駅弁の方が豪華ですね。


快適な空の旅を終え、札幌に着いたのは8時半。
降りたらやっぱり寒いのね。
電光掲示板に見えた気温は
『5℃』
さすが北海道!!!!!

新千歳空港から、札幌へは30分ほど。
そこでメールで連絡していると異国の地、上海で出会った大阪出身2人も、
札幌に来ていることが発覚。
ちょうど上海に向かったのも去年の11月14日。
『こりゃ、やるしかないでしょ?』ってことで、
嵐会 in 札幌を開催することになったのです。

札幌について早々。
チェックインには早すぎるので、
ツアーの特典としてついていた、札幌ファクトリー内にあるカフェへ。
DSCF4220_ed.jpg

乙女心をくすぐる、豪華なデザートプレート
ケーキ3つにアイス。
大満足でした☆
まぁ普通のカフェで、札幌スイーツとまでは言えなかったけど。


それから、札幌ファクトリー内をウロウロしてから、
タクシーで中島公園駅付近にあるホテルへ。
本当なら、すすきのにあるホテルだったのですが、
例の事件があったのでね…。
ホテル自体、悪くもなく良くもなく。
隣のシャワーの音とか聞こえてて、不快に思えましたが…
寝るだけなら問題ないホテルでした。
部屋の広さもまぁまぁでしたしね。

チェックインも2時間も早くしてくれたし、
良かったのかな。

おもしろかったのが、『嵐のコンサートに行かれる方へ』という、
交通案内が示されていたこと。
会う人会う人、みんなウチワの柄が出てるし、
担当カラー身につけてるし。
もう、ここで宿泊者の大半がコレ目的だって悟るよね。


ホテルに着いてからは、
しばし爆睡。
といいつつ、私はあんまり寝られなかったけど…。

15時前に、ドームに向かいました。
ただ、雨がものすごくって。
去年、最寄駅の混雑ぶりを目の当たりにしてしまっていたので、
考えた結果、タクシーでドームに向かったのでした。
乗ったタクシーのおっちゃんも、
驚くほど道は混雑。
『ファイターズ戦でも、こんなに混まないよ。さすがだね』って言うくらい。
『嵐を追っかけてきたの?』って言われ、ちょいと呆れられる。
文句あんのか??(笑)
おかげで、代金がものすごくかかってしまいました…。

グッズ売り場に行ったら、3時間待ちだって言われるし…。
泣く泣く、グッズは諦め、会場へ。
ひっさびさに、1時間前には席に着席してました。
思ったよりも、上のホーオじゃなくて。
国立の天井を経験しちゃえば、ドームのどこだって近くに感じるもんですね。
慣れって怖いなぁ。

中では、初めて美穂さんにお会いできて。
沢山お話しできました。
>>>>どうもありがとうございました♪


終演後がこれまた戦い。
札幌ドームは、出口が南と北の2か所しかなく大混雑。
去年で覚悟していたけれど、
やっぱり大変でした。
試行錯誤の末シャトルバスを使って、すすきのまで1本で行ける駅まで行って。
これが、大正解!!!
スムーズにバスは動いてくれるし、
移動が楽でした。

ここからは、宴の開催!!!
DSCF4223_ed.jpg
ひっさびさに会ったにも関わらず、
そんな気が一切せず。
ほんと、潤君担当の方とは、
おもしろいくらい気が合ってね。


潤君の話で盛り上がるならまだしも、
一番テンションあげてるポイントが、


相葉雅紀(笑)

会話の内容が、エッライことになってました(笑)
大暴走し。
沢山の人様がいる所で話してはいけないことを語る潤君担当2名。
アリエナイ方向へと、会話が弾んでました。

結論は、
松本潤は神
良さを述べる必要はないってことで。

他のメンバーの話しもするんだけど、
翔君担当の2人は、暴走する2人を横目に、
翔君の良さを語りあい。
潤君担当の2人は、ひったすら、潤君と相葉君について語り続けたのであります。

そして二宮和也のソロについて、
大絶賛する4人でありました。
これは、後ほどコンサート本編で語ります。

とにかく楽しすぎる夜となったのでした。
これまた、辺りを見渡せばみんな嵐のファン
奥の個室では、大勢で嵐会をしていたのであります。

なぜ、ここまで人が多いのかというと…
DSCF4225_ed.jpg

嵐10%オフ

北海道の物を沢山使った居酒屋だったのですが、
こんな特典があったのです。
札幌限定のビール。
『札幌クラシック』
これが、飲みやすくて。
黒ビールとこれのハーフ&ハーフも最高で。
気づけばビール4杯とワインも飲んでしまっていた私。
札幌ビールも旅の楽しみであったし、
料理もすごく美味しくて、素敵な特典付きで。
大満足でした。
この夜のすすきのは、どこもかしこも嵐ファンで埋め尽くされていたに違いない。

お二人とは、ここでバイバイ。
また東京で会うことを約束し、
タクシーでホテルまで帰りました。
すでに1時過ぎ。

寝てない私は、ほんの数分で夢の中に消えていきました。

札幌1日目。
とても楽しい思い出となりました。





| Anniversary tour 5×10 | 01:20 | comments(0) | - | pookmark |