スポンサーサイト

2013.01.27 Sunday author : スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

号泣にて目が腫れる

2009.03.25 Wednesday author : ちひろ
予定外に、DVDが早く届き今まで一人鑑賞会。
現時点、AM3:15。

まだ、発売前なので詳しい感想は書けないけど、
ただただ感動にて、目を腫らす。
メイキングから、涙止まらない。
こんな人、多かったのではいかな?


色々と込み上げてくるものがあってね。
あの壮大なコンサートの開催される数か月前、
今までにないほどの落ち込みを体験したこと。
とにかく、暗闇から抜け出せず泣いた日々。
どんなに、励まされようがはい上がれなかった日々。

それなのに、初日に譲くことができ、参加できた喜び。
この場を借りて、改めて感謝します。
あの日の出来事は今でも鮮明に覚えている。
空の色、外の気温、会場のボルテージ。
あの日の一日は、
私にとって一生忘れることの出来ない。


映像も、Timeとは大違い。
クオリティーが高い。
メイキングも、内容豊富。
映像から、彼らの絆・関係性の強さが滲み出ていた。
これぞ、私の求めている嵐クオリティー。


やはり、大勢の人に嵐が求められる理由が納得できる。
何でも1位を叩き出すグループであるのにも関わらず、
なぜか素朴感を感じる。
悪い意味ではなく、何をとっても、『自然体』なグループ。
それが、群衆を引き付ける魅力なんだろうと思う。
カメラ小僧と化し、無邪気に写真撮影したり、5人で話して盛り上がってるあたり、
世に戯れる20代の男たちだなーって思える。
ただ、アイドルという輝く名称は持ち備えているけどね。


少しネタばれになるけども、
インタビューで、潤君が
『みんなに支えられて大きくなってきたグループ、感謝』って言葉を、ちょっくら声を震わせながら口にしていた。
潤くん、ほんとに人への感謝を忘れない人だよね。
どんだけドSを装っても、隠せない感動屋、情に熱い男。この二面性が潤くんの魅力なんだなー(笑)
この人のファンを辞められない要素なんです!

国立という歴史ある会場で、壮大なステージを繰り広げる現実に、
嵐自身が驚きを隠せなかったのかな。
映像見る限り、私にはそう感じた。

また、全体的な感想は後日。

一言でいうと、
High Quality ,High imprssionということで(笑)
とにかく皆様、感動という言葉を多く挙げる内容となってると思います。




そして、WBC、サムライJAPANの優勝おめでとうございます。
私は、白衣着て仕事中でしたが、
完全に仕事放棄(笑)
テレビのある場所で、患者と一緒にテレビ観戦。
優勝が決まった瞬間、車いす乗ってる患者様家族がいる目の前で
『ヤッター』って両手挙げて喜んじゃった。
そして、患者とハイタッチ(笑)

先輩からも、『野球観戦のため、逃亡中』と笑われてました。
やっぱり、自国の名誉は嬉しいものです。

仕事といえば、研修の希望の提出。
これが困った。
7月〜11月の研修は行きたくても除外。
理由は一つ(笑)
もしも、やるなら被ったら困るもの。

どこまでも嵐中心。
23歳、看護師3年目。
あと3日で24歳。
仕事中心には働けません。

JUGEMテーマ:ジャニーズ

JUGEMテーマ:松本潤

JUGEMテーマ:


| ARASHI AROUND ASIA 2008 | 14:20 | comments(4) | - | pookmark |

泣かずにはいられず・・・

2008.12.29 Monday author : ちひろ
本日の少クラ、題名にあるように泣かずにはいられなかった。

あの同じ空間・瞬間を分かち合えたこと。
歴史の1ページをともに過ごせたこと。
いろんな思いがどんどん込み上げてきて。
一人でヒーヒー言ってましたよ。

国立の始まった時間2008/9/5 5時43分って、時間まで明確で。
あの時の記憶が瞬時にして蘇ってきた。


潤:『出た瞬間から楽しかった。
  特に1日目の5日のラブソーなんて無駄にふざけてて、
  なんかお互い笑ってて』


そうやって話すように、映像見てもみんなニッコニコでさ。
当日は、レンズを通して鑑賞してたけど、
そこからもはっきりと分かったもん。
楽しいんだろなーって。
雰囲気だけでわかった。
だって、全身から『楽しい』って放ってたもん。


<ステゴーの映像>
日々を〜♪で踊りながら花道を進んでいく時、
みんなでタイミング合わせて満面の笑み浮かべて楽しそうにして。
この映像見た瞬間、一気に涙流れちゃいました。

そのあとの花火の映像。
『この花火忘れんなよ』って、潤君の言葉で再びダーダー。
私って、あんまり普段泣かないのに、
嵐ごととなると、自分でも感情が抑えられなくなってしまうんだよね。


その後の、台湾・韓国を経て、
上海
演出の制限に関しては、
『それが、逆によかった。普段トロッコとか使っていろんな人の所に行こうとして行ってるものが、駄目だと言われた時にどうなるかと思ったけど、それでも結果嵐らしいコンサートになったと思う』

なんだか、私が感じたことをそのまま潤君が語ってくれて、
嬉しかった。
シンプルなステージ、シンプルな演出。
嵐の原点は歌って・踊って・イチャコラしてだと私は思ってる。
大がかりな仕掛けで、ファンを喜ばすっていうのも嵐のコンサートの
醍醐味かもしれないけど、私はいつもそのことに関して、
いつも疑問に感じてしまうんだな。
何かが違うって・・・。
だからこそ、この上海の演出には大賛成だった。
嵐の良さが引き立つ内容であると思ったんだ。

って、いろいろ考えてたら、
映像では『Yes?No?』ですよ。
泣きすぎて頭いったくなってきた(笑)
そこで、声あんまり出てなかったということを知ったのも事実なんだけどね。
雅紀くんなんて、息絶え絶えだもんね。
現地では、興奮しすぎて気付かなかったことでした。

勢いついた気がします。10年目に突入するときに、このアジアツアー国立からがなかったら、勢いが足んないじゃないかなと思った

2年前、帰ってきたときの嵐の背中が大きくなってて、本当に寂しくなった。
なんか、雲の上のような存在になってしまったように思えて。
実際、そこから勢いずいて、今の嵐の人気につながってるんだけどね。

雅紀が語ってくれるように、
東京を『凱旋』ではなく、『発進の初めの場所』として選んでくれたことで、
不安もなく嵐を送り出せたように思う。

嵐ついていくことが容易でなくなってしまった今、
誰もが様々な不安を抱えてしまうのも事実。
でも、嵐にもらうパワーは偉大であり、
楽しく生きることができる、私にとってはかけがえのない存在。
私以外の人でも、同じように感じてる人は少なからずもいるはず。

このツアーを通して嵐がますます大好きになったに違いない。

歴史に刻まれたこの公演。
国立・上海に参加できたことが
私にとって大きな誇りとなったと感じる映像でした。



JUGEMテーマ:ジャニーズ


JUGEMテーマ:
| ARASHI AROUND ASIA 2008 | 00:05 | comments(2) | - | pookmark |

上海珍道中3日目

2008.11.27 Thursday author : ちひろ
ようやく3日目ぴかぴか
コンサートのラストの日。
色んな思いを胸に、過ごした3日目。

相変わらずの波乱万丈(笑)
もう飽きてしまったかと思いますが、
よろしければ閲覧お願いします汗

もう2週間が経過しそうだよ・・・


JUGEMテーマ:ジャニーズ


JUGEMテーマ:


続きを読む >>
| ARASHI AROUND ASIA 2008 | 22:30 | comments(2) | - | pookmark |

上海2日珍道中。

2008.11.26 Wednesday author : ちひろ
いい加減に書かないとね。
そういえば、1日目の上海での空港でのこと。
入国審査で、私は係りの人にパスポートを何回もみられました。
そのたびに首を傾げられ、立っている私の顔を見てまして。
しまいには、後ろの男性にもパスポートを見せ、
私の顔を見返すということを繰り返されました。
すでに、相方はゲートの外に。

「私です!!!!!!」
しきりに係員にアピールぴかぴか


そうです・・・
パスポートの顔が今の私と全然違うのです

前髪金髪・エクステつけたロングヘアー、バサバサ睫の専門時代の私。
実習終わって、一番ハッチャけた頃に撮ったパスポートの写真www
若気の至りといいましょうか。
これを2011年まで使い続けなくてはいけません。
この先、あと何回海外に行くか分かりませんが、
同じ事を繰り返されるのかな(涙)

そんなことで、
上海2日目。
下に貼り付けておきます。
JUGEMテーマ:ジャニーズ



JUGEMテーマ:


続きを読む >>
| ARASHI AROUND ASIA 2008 | 14:05 | comments(0) | - | pookmark |

上海の思い出 その1

2008.11.24 Monday author : ちひろ
今更ながら、旅の日記を。
2008から帰ってきて、もうすでに1週間経過。

完全にフヌケモードになりながらも、
オタから、社会人にフルモデルチェンジしております病院
ただ、中国から帰ってきてからというものの、
何か心の中で変化がおきたらしく、
仕事を穏やかに過ごすことができているよーな。
そんな気がします。

上海という土地。
私はスキにはなれなかった。
いくら発展している土地とはいえ、
近代的な高層ビルの横には、今にもつぶれそうな家屋があったり、
貧富の格差をまじまじと見せつけられるかの様な光景。
そして、激しい交通。
人の真横を車が通り過ぎ、汚い空気。
排気ガスで視界が曇るって、どういうこっちゃねん???
と疑問に感じる環境。
朝起きたら、外が灰色だからね。
また、言語の分からない環境に、
初日からホームシックに。

我先に押し寄せてくる人の波。
いくら、国の文化の違いといえども、
日本の治安面がどんだけ確保されてるのかっていうのを
思い知らされた。
(今は、いつ後ろから刺されるか分からない時代だけど・・・)
現地で会う日本人に、心救われ、分かち合える環境。
それが心のよりどころでした。

素敵なこともありましたよ。
でも、やっぱり中国はもういいかな。
3泊4日の珍道中。
異国の地で、何事にも負けない精神を身につけたように思います。

徐々に旅の思い出をアップしていきます。

JUGEMテーマ:ジャニーズ


JUGEMテーマ:


続きを読む >>
| ARASHI AROUND ASIA 2008 | 16:23 | comments(0) | - | pookmark |

ARASHI AROUND ASIA 2008 in 上海

2008.11.24 Monday author : ちひろ
 ARASHI 亜洲巡廻2008 上海

ようやく、本編のレポまでたどり着くことができました。
未開拓地をまたまた開拓した嵐達。

まぁ、正直色々ありました。
WSでは満席のファンが・・・
なんて報道されましたが、正直な話し空席がっつりな所もありました。
中国の月収は、高くて4万程度。
チケ代は、高い席で1万越えなわけで。
コンサートに行ける民衆は上流階級ばかりってことです。
そのため、現地の方が多かった?
と聞かれたら、正直他国の人のほうが多かったのかと・・・。
あとは、新聞にもありましたように中国政府の許可が降りず、
ムービング・特殊効果が一切使えない環境。

そんな中で、嵐たちは試行錯誤の末に選んだ結果が・・・
原点に戻り、ガッツリ踊ること。
ある意味、貴重なコンサートであったように思える。
いつも、四方八方に散らばる曲ではちゃんと踊ってくれるし、
小さなステージで踊る嵐はイチャコラしてるし。
昔はなかったムービングだし、特殊効果も今程発達していなかった。
今回感じたのは、そんな装置がなくても嵐は嵐らしい楽しいコンサートを
作り上げてくれたということ。
最近、何かしら大掛かりな機械に頼りすぎていただけに、
原点に帰るのも決してわるくないと思った。
まぁ、会場の大きさの違いって物もあるかもしれないけど。


嵐にとっては、課題の残ったこともあったかもしれない。
でも、『やってやったぞ!!』と自信に満ちた表情からは、
後悔なんて伺えなかった。

2008年11月15・16日
嵐がまた新たな歴史を作り上げた日。
ジャニーズ初の上海公演。
これは、歴史を後世につなげる第1歩となったであろう。


それでは、下にレポを貼り付けさせていただきます。
若干、私目線のおかしなレポになっていますが、
ご了承ください。
そして、16日見事なくらいに周囲が日本人エリア。
日本じゃ、なんだか話しかけにくい周囲ですが、今回は異国という特殊な環境。
なぜか、一致団結。
前の子達と仲良くなり、至福なひと時でした。
笑えたのが、完全に私と相方は自担に無我夢中。
二人して、そっぽ向いてる時がありました。

JUGEMテーマ:ジャニーズ


JUGEMテーマ:


続きを読む >>
| ARASHI AROUND ASIA 2008 | 02:00 | comments(3) | - | pookmark |

嵐上海 16日 MC

2008.11.19 Wednesday author : ちひろ
やっとこさ、MC2日目です。
2日目は、アラシクオリティーというか、とにかくハジケル嵐を見ることができたように感じます。

1日目に比べ、2日目はレポを重点に置くのではなく、自分自身が楽しむことを重要視してしまったため、細かくレポできてませんが、よろしければ読んでみてください。
また、違った点など指摘あればよろしくお願いします。
お気軽にコメントください


それでは、どうぞ♪

JUGEMテーマ:ジャニーズ


JUGEMテーマ:


続きを読む >>
| ARASHI AROUND ASIA 2008 | 23:37 | comments(0) | - | pookmark |

嵐 上海15日 MC レポ

2008.11.19 Wednesday author : ちひろ
お待たせしました。
上海15日のレポートです。
MC以外はちょこちょこアップし、最終的にはコンサートレポートと統合します。

ところどころ抜けがあったり、表現に違いがあるかもしれませんがご了承ください。
できる限り、頑張ってメモはしてきたつもりです。

どうやら、15日は上海の偉い方々が来ていたようで、いつもの嵐らしさというより、緊張感が伝わってきたように感じます。


もし間違っているところなどあれば、指摘していただけると幸いです。

それではどうぞ。



JUGEMテーマ:ジャニーズ


JUGEMテーマ:


続きを読む >>
| ARASHI AROUND ASIA 2008 | 19:20 | comments(0) | - | pookmark |

上海ラストセットリスト

2008.11.17 Monday author : ちひろ
とりあえず、ケータイからなのでセトリのみ。

ラストのこの日、私のエリアはみんな日本人。
団結力を発揮させてやりました。


前の子達とアドレス交換。上海で4人と仲良くなりました。
嵐で繋がる友達の輪。

これからも輪が広がることを願います。




それにしても、ZEROの翔くん、声嗄れてるなぁ。
完全燃焼の結果だろうか?
続きを読む >>
| ARASHI AROUND ASIA 2008 | 23:53 | comments(0) | - | pookmark |

無事に帰国

2008.11.17 Monday author : ちひろ
私、やっと日本の空気を吸っています。

嵐は虹橋の方の空港をつかったそうですね。


お家に帰るまでが旅行。
だというのに、京成線にお土産一式忘れました…
やはり、何が起こるか分からない。



ラストの公演、智くんのBirthdayを祝いました。
後ほど詳しく書きます。

ただ、日本人の団結力・絆はハンパなかった。



異国にいて、日本人が周囲を囲んだ私のエリア。

やっぱり、嵐を求める人が多いと実感した一日であった
| ARASHI AROUND ASIA 2008 | 19:21 | comments(1) | - | pookmark |